健康的!自分に合ったものを組み合わせてダイエット

みなさんも18時以降は食べないというやり方をよく聞いたことがあると思います。芸能人でいうと、西野カナさん、倖田來未さんなどがあげられます。

他にも、ジョギングダイエット、グリーンスムージーダイエット、ベリーダンス、白湯ダイエットなど様々です。自分に合うものを見つけることが成功に一番近い道だと思います。しかし、何かを成し遂げるためにはダイエットに限らず、嫌なこと・苦しいことから逃げることはできません。必ず通らなければいけない道です。

そこで、私が提案するダイエット方法は、様々なものを自分の体に合った組み合わせで行うということです。私の場合ということでご紹介します。私は、165センチ83キロとかなり肥満でした。学生のころに運動もしていましたが、太っていた当時は自分で思い通り動くことさえできませんでした。学生のころにやっていたスポーツは、バスケットボールで毎日走ってシュート打っての繰り返しでした。友達に「またバスケ始めて見ない?」という誘いを受けて痩せる決心をしました。

学生の頃の運動量を考えると、今のままでは当然動けませんし、なにより、できるのにできないと感じることが自分にとってストレスになるからです。そこで始めたのが、組み合わせダイエット。学生の頃に運動をしていたといっても、練習が嫌いなタイプでしたので、苦しみながらやるのは嫌でした。最初は、楽な白湯から始めました。

体の温度が1度上がるだけで代謝が13%上がることに加え、ゆっくりジョギング30分程度のカロリー消費につながります。実際は本当にカロリーが消費しているか実感はありませんでしたが、代謝は上りました。代謝が上がったところで、次に加えたのは置き換えダイエットです。

私の場合置き換えするものが白米の代わりに豆腐でした。白米も全く食べないわけではないのですが、豆腐に変えました。冷ややっこでもいいのですがせっかう上げた代謝が下がってしまうので、湯豆腐など温かいものにして食べていました。またこれに「気分が乗った時にウォーキング」を加えたら10キロやせることができました。ぐうたらな私でもできたダイエットですので、みなさんがやればもっと効果も出ると思います。

ぜひ、組み合わせダイエットをお試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です